新年明けましておめでとう御座います。
平成最後の年の初めを迎えました。これから不定期で私のブログを掲載していきます。肩肘張らない、雑感を書いていきますので暫しお付き合い下さい。

新年の一般参賀に沢山の人が参列した為、天皇のご意志で回数が増やされた由。国民の為を思う今上天皇らしいご配慮と感銘を受けました。昭和天皇の誤崩御の自粛ムードの中で昭和バブルは終焉を迎え、リーマンショックなど景気の点ではつらい時代でした。「明日は今日よりもっと良い日が来る。」とバブルの頃は誰もが思っていたと、平成世代に話しても、全く通じません。時代の風は、世代の風でもあるようです。

また、丁度「渡る世間に鬼ばかり」のドラマのように、昭和には家族親族の絆がありました。最近のニュースを見ると、この絆も薄れてゆくのかと心配になります。

あと4ヶ月で新しい年号に変わります。安全で、幸せな時代が始まることを祈り、人を思いやる心は変わらず伝えられることを願います。

 

 

2019年1月9日