トップページ > 診療科・部門紹介 > 診療科 > 消化器内科

診療科・部門紹介 消化器内科

概要

胃・大腸検診での内視鏡検査、早期食道・胃・大腸がん、大腸ポリープなどの内視鏡的切除、胆・膵領域の悪性腫瘍、結石の内視鏡的治療、食事摂取不可症例の内視鏡的胃瘻造設などを行っています。

診療体制

消化器内科は、内科医4人、外科医1人、消化器内科医6人、計11人の医師が交替で、平日の午前中に上部内視鏡検査を、午後は大腸内視鏡検査、その他の特殊内視鏡検査を行っています。年間の内視鏡検査数は約8,300件で医師、看護師が協力して、安全・正確、かつ患者さまに優しい検査を目指し日々努力しています。

主な診療実績(2017年度)

  • 上部消化管内視鏡検査 6,081例
  • 下部消化管内視鏡検査 1,446例
  • 内視鏡的粘膜切除術(EMR) 上部 17例・下部 376例
  • 気管支鏡検査(BAL、TBLBを含む)10例
  • 内視鏡的逆行性胆道膵管造影(ERCP) 41例
  • 内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD) 上部34例・下部15例

その他

胸部異常陰影症例の気管支鏡検査や消化性潰瘍症例のピロリ菌除菌治療も積極的に行っています。

担当医師

    石木 邦治

  • 役職:理事 副院長 第三診療部長 内科部長 消化器内科部長
  • 専門:消化器 産業衛生

    岡本 毅

  • 役職:診療技術部長 肝臓病担当部長 臨床病理科部長
  • 専門:肝臓病 消化器 糖尿病

    箱田 知美

  • 役職:糖尿病専門部長 栄養管理科長 人間ドック室長
  • 専門:糖尿病

    今田 貴之

  • 役職:健康管理科長
  • 専門:消化器 消化器内視鏡 一般内科

    満吉 将大

  • 役職:健康管理科主任医師(外科)
  • 専門:
前のページに戻る