看護部の概要 | 日本鋼管福山病院 広島県福山市 日本医療機能評価機構認定病院

入院基本料 一般病棟 / 10:1入院基本料 回復期リハ病棟 / 15:1

看護師がベッドサイドのケアに専念できるような仕組みを確立しています。医療機器は臨床工学技士が中央管理し、抗がん剤等のミキシングは薬剤師が実施。褥瘡ケア・栄養サポートは医師、看護師とコディカルスタッフ(薬剤師、管理栄養士、臨床検査技師、理学療法士等)が協力して行います。

受持ち制+チームナーシング

病棟3交替

第1勤務8:30~16:45
第2勤務16:30~ 0:45
第3勤務0:30~ 8:45

1日の勤務時間は7.5時間(休憩45分)と短時間です。

夜勤の導入はプリセプターの人数を増やし、不安のない状態から始めます。

計211名(パート職員含む)

看護師・助産師・介護福祉士・介護手・看護助手(2019年4月1日現在)

病棟ごとの特色や取り組みなどを、たくさんの写真とともにご紹介します。是非ご覧ください。

休暇制度

基本的な休暇制度に加え、特別休暇も充実しています。

  • 年間休日109日
  • 年次有給休暇20日(繰り越しで最高40日)
  • 積立休暇(最高60日)
  • 出産・育児・介護休暇
  • リフレッシュ休暇(勤続10年・20年・30年で所定日数の休暇と旅行券)他

住宅補助

  • 借上寮・社宅制度(上限3万円)を設けており、病院が契約する近隣の賃借物件(新築多数有り)が利用できます。敷金・礼金等の契約時手数料も当院が負担しますので安心です

子育て支援

  • 子育てをしながら仕事が続けられるよう、ママさんナースのための支援制度も充実。
  • 出産・育児休暇制度も充実しており、多くのスタッフが制度を利用して職場復帰しています。
  • 敷地内に0~3歳までの乳幼児を対象とした認可保育施設を完備。病児・病後児保育も行なっており、復帰後も安心して仕事が続けられる環境が整っています。
奨学生制度

近い将来に看護師・助産師などの職務に就くことを志望し、必要な各養成機関を卒業後、当院へ入職を希望される方を対象に、「奨学金」として貸し付ける制度です。概要は看護奨学生制度のページを参照ください。

大家族的な社風

「みんなで育て合う」「困ったときはお互いさま」の精神のもと、心地よい距離感のなかで、みんなが生き生きと働ける、ちょうどよいサイズの看護部です。働く仲間を価値あるものとして大切にし、仲間を信じて頼りにする、そんな看護部です。

看護部トップへ前のページに戻る

日本鋼管福山病院 〒721-0927 広島県福山市大門町津之下1844 TEL.084-945-3106(総合案内)