西3病棟 | 日本鋼管福山病院 広島県福山市 日本医療機能評価機構認定病院

私たち西3病棟は、笑顔と安心、心に届く診療・看護を目指します。

  • 患者さま・ご家族とのコミュニケーションを大切にし、名前で呼んでいただけるような、心に残る看護 の提供を心がけます。
  • 苦痛の緩和・不安の軽減を図り、安楽な療養生活を送ることができるように努めます。
  • 病気の回復・より良い生活への改善・維持に向けてチームで支えます。

西3病棟は、60床の混合病棟です。

内科では、消化器疾患の内視鏡的処置や呼吸器疾患、糖尿病教育、透析患者さまの看護を担っています。外科では胆石・胃がん・大腸がん・肺がん・鼡径ヘルニア・虫垂炎、婦人科では子宮がん・子宮筋腫・卵巣がん、乳腺外科では乳がん・甲状腺の手術前後の看護、化学療法などを行っています。

終末期における患者さまの苦痛の緩和・不安の軽減に心を配り、それぞれの方に合わせた安楽を提供できるようにカンファレンスを行うなどチームで取り組んでいます。

西3病棟にはさまざまな疾患をもった患者さまがいらっしゃるため、安心して療養生活を送っていただけるようにと、平成27年2月よりPNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)を導入しました。PNSとは、『2人の看護師が、安全で質の高い看護を提供することを目的に、良きパートナーとして対等な立場で互いの特性を活かし、協力し合って成果と責任を共有する看護体制』のことを言います。まだまだ模索中ですが、患者さまに質の高い看護を提供できるように定着させるとともに、みんなで安全を考慮し、信頼ある看護の提供を目指しています。

看護部トップへ前のページに戻る

日本鋼管福山病院 〒721-0927 広島県福山市大門町津之下1844 TEL.084-945-3106(総合案内)