中央材料・手術室 | 日本鋼管福山病院 広島県福山市 日本医療機能評価機構認定病院

中央材料・手術室
  • 患者さまからの言葉にできない不安や緊張のサインを素早くキャッチし、「マスクの下にも笑顔を忘れず」手術室看護師としての専門的ケアを行い、患者さまに寄り添える看護を目指します。

ようこそ手術室へ!

四季の移り変わりが自然に感じられる丘の上の病院。その一区画に延べ敷地面積2,100㎡、6部屋の手術室があります。手術件数は年々増え平成29年度の手術件数は約2,300件。『閉鎖された空間「脱」手術室』をキャッチフレーズに、マスクの下にも笑顔を忘れない看護師約20名が頑張っています。

朝8時30分「おはようございます。ミーティングを始めます」と放送が流れるとスタッフは全員集合。タイムキーパーナースが一日のスケジュールの打ち合わせを始めます。「基本を忠実に・危険と感じれば声を出す」「今日も一日頑張りましょう」「よろしくお願いします」この瞬間全員の気持ちはひとつです。お昼休憩が終わればまた次の手術に入ります。患者さまの移動にはそれぞれの持ち場から看護師が現れ全員が患者さまを確認。「チューブよし、いち・に・さん」の掛け声で移動。そして自分の持ち場にすかさず戻ります。

一日中気を抜く瞬間はありませんが、患者さまが手術室を出られる瞬間は、ほっとすると同時に達成感に包まれます。病室の患者さまのベッドサイドに足を運ぶ、手術を終えられた患者さまのベッドサイドで笑顔で会話ができる、それを励みに今日も中央材料・手術室看護師は熱い思いで頑張っています。

ミーティング(1日のスケジュールを全体で確認)
手術の準備、確認

手術受け持ち(2件)
手術後の記録・薬品の処理、次の手術準備

昼休憩

翌日手術準備、術後訪問
(情報収集、手術前オリエンテーション、術後訪問)

手術受け持ち(1件)

翌日手術準備、術前訪問

帰宅

1日のスケジュール確認
翌日のスケジュール確認

昼休憩

手術準備
手術器械出し(1件)

指導(プリセプティへ)
手術フリー(プリセプティと一緒に)

翌日手術準備
1日の使用薬剤照合

翌日手術使用器械の確認
本日使用した手術器械の確認

帰宅

看護部トップへ前のページに戻る

日本鋼管福山病院 〒721-0927 広島県福山市大門町津之下1844 TEL.084-945-3106(総合案内)