トップページ > 採用情報 > 看護 > 看護奨学生制度 | 看護採用情報

看護採用情報


看護奨学生制度

現在募集は行っておりません

看護奨学生制度とは、近い将来に看護師・助産師などの職務に就くことを志望し、必要な各養成機関を卒業後、当院へ入職を希望される方を対象に、「奨学金」として貸し付ける制度で概略以下のようになっております。

概要
資格要件
この制度は看護師・助産師の資格所得を目指す学生(但し、准看護学校に通学する学生は除く)であって、心身とも健康、水準以上の成績の方で、原則として卒業後、日本鋼管福山病院に勤務できる見込みの方に適用されます。
注)既に他の病院などから奨学金を受けている方は対象外となります。
奨学金と貸付期間
奨学金貸付金額
3年貸与コース 月額100,000円(総額:3,600,000円)
2年貸与コース 月額150,000円(総額:3,600,000円)
貸付条件
3年貸与コース:准看からの進学(所属なし)・看護系大学(2年生より)
2年貸与コース:准看からの進学(所属なし)・専門学校(2年生より)・看護系大学(3年生より)
※1年生の間は貸与致しません。
貸与期間の考え方
卒業までの期間が貸与希望年数より短い場合は、残余月分(申請月の翌月より算定)を限度に貸付を行なうことになります。
※奨学金は、毎月定期的(10日頃)に本人名義の指定口座に振り込まれます。
応募手続き
奨学金の貸付を希望する方は、下記の書類が必要になります。
奨学生志願書
看護学生奨学金貸与規定 別紙1
履歴書
市販用紙可:氏名の後に捺印のこと
同意書
看護学生奨学金貸与規定 別紙2
成績証明書
在学校発行のもの
推薦書
在学学校長より交付を受けられる場合
※応募受付は随時行なっております。但し、定員に達した場合は一定期間締め切ることがあります。
貸付の決定
奨学金の貸付は、上記提出書類の審査ならびに面接、小論文により決定いたします。選考の日時、場所等は後日通知いたします。なお、貸付決定後に奨学金貸借契約書、銀行振込依頼書等を提出していただきます。
奨学金の返済
貸付した奨学金は、学校卒業後、日本鋼管福山病院に入職し、実働5年以上勤務された場合は、返済終了したものとみなします。
但し、
1)学校卒業後、日本鋼管福山病院に勤務できない場合
2)日本鋼管福山病院に入職後、実働5年未満で退職する場合
につきましては、奨学金の全額、あるいは残額を返済していただきます。また在学中に休学・停学・退学をした場合は、その時にそれまで貸付した金額を返済していただきます。
※産休・育休期間、および1ヵ月以上の長期欠勤は実働期間には含まれません。
その他
入職後の労働条件は入職者すべて同一であり、奨学生であっても不利益となるものは一切ありません。
看護学生奨学金貸与規定
看護学生奨学金貸与規定(PDF)
お問い合わせ
日本鋼管福山病院
企画管理部 人事室 採用担当
〒721-0927
広島県福山市大門町津之下1844
電話番号 084-945-3105
前のページに戻る