孫のお守り担当の出来事です。

気温も30度ぐらいに上昇予定のため、公園で遊ぶ体力は自分にはないと判断し、主人と孫2人(4歳・1歳)をつれて、井原線に乗車しました。

井原駅に車を置き、総社への往復旅です。
山陽本線と違い、車両内の混み具合もほどほどで、
のどかな風景の中、車窓を楽しんだ優しい時間でした。

ツツジの写真

時折入る、トンネル。
鉄橋の下を流れる川。
最近では珍しい、黄金色の麦畑。

 

私の日常は、常にフル回転で動いています。
皆さんも同じでしょう。
時に、息をすることも辛くなるほど疲れていませんか。
山積みの仕事を考えるだけで、憂鬱度が上昇していませんか。

気持ちだけでは元気にはなれませんが、心の片隅に少しだけ、日常のリズムと違うリズムを刻む「スペース」を持っていることは意外に効果があります。

image005     image006

 

ただ単に「これから、特別な時間」と決めるだけで、違う今をつくれます。

 

            2017年6月7日 看護部長 比江島文江