私の周囲では、最近様々なグッズが話題に上がっています。
「メガネ」「食品」「化粧品」はたまた「インナー」まで、全員、戦っている敵は同じです。

それは年齢による変化・・・早く言えば「老化」ですね。

 

image002image001

 

年齢とともに、性格も伸びやかになれれば良いのですが、こればかりはそう簡単には変化せず、余計に堅くなっている部分もあるように思えます。

しかし「心のしなやかさ」は、その人次第だとも思っています。
そして、身体とは逆に変化することも可能なものだと思っています。
加えて言えば、これから先「心のしなやかさ」が人生を変えるように思えます。

私の考える「心のしなやかさ」とは
① 変化するもの
② 変化させるもの
③ 変化しないもの

これらを見極める「知」と、変化を起こすタイミングの「動」と「静」を持ち合わせることです。
そこには「好奇心」と「楽天的」というスパイスが必須です。

言うは易しですが、そう簡単には手に入らぬ代物です。

 

2017年8月8日 看護部長 比江島文江