2018年度、看護部の目標は「前に進め(道は必ず開ける)」です。
さあ、今年こそが真の改革年です。

桜並木の写真

 

今年は私が看護部長に就任して、5年目の年になります。
時間に追われ、過去のことは忘れていると思いますが、看護部の皆さんはこの5年間、新しい課題を次々とクリアしてくれました。

・病棟再編成
・回復期リハビリテーション病棟稼働
・入退院支援室稼働
・電子カルテ更新看護師のイラスト

私が37年間経験してきた病院の変化で、これほど急速に看護部が変わることはなかったと記憶しています。

この時代、変化する病院の体制は必然です。
つまり、(天の時)、抗うことはできません。

そして、この変化をチャンスととらえ、結果に変えてきたのは、看護部に在籍する一人ひとりが、自分の役割を果たしてくれた賜物です。(人の和)素晴らしいチームです。

結果はすべて、患者さんに届いているように感じます。
私たちが、目指す「優しさ・安心・心に届く看護」に通じています。

看護部という絆、それぞれの部署の絆を、大切に…

 

前に進め (道は必ず開ける)

 

2018年2月5日 看護部長 比江島文江