新しい年度の始まりです。

この季節、新たな人との出会いが仕事に変化をもたらします。

桜の写真

私は、人との関係を築くためには、相手を知ろうとする努力と、場の空気の変化を歓迎する気持ちが必要だと感じています。

どちらも、少し気持ちに余裕が必要かもしれません。

年度始まりに、看護部の皆さんへ1つお願いがあります。
看護師は、記録や雑務など様々な業務を集中して行わなければなりません。
しかし、集中することと、周囲に無関心であることは大きく違います。

無関心はマイナスな空気として相手に伝わることを忘れてはいけません。
周囲には、患者さま、同僚、その他様々な関連する人たちが存在します。
自分中心でそれ以外を透明人間として業務をしている人、案外、随所で見かけます。

仕事中に張り巡らせる周囲へのアンテナは、サービス・看護の質に限りなく比例します。

新しい年度は、新人・異動など人間関係スタートの時期です。
当院の看護師は、自分の周囲の誰にでも、同じような気配りができる人であって欲しいと強く願っています。

image003

 

 

 

 

 

2018年4月4日 看護部長 比江島文江