2020年1月より看護部長に就任しました加藤美代子です。

元号が「平成」から「令和」に代替わりしました。
新しく何か変わると必ず変化が現れます。
この新しい年、慎重になりすぎても乗り遅れることもあるかもしれませんが、
物事を見極める力を養い「変化」に柔軟に向き合おうと思います。

少し私の趣味の紹介をさせて頂きます。
無趣味だったことから、何かしたいと思い立ち、
もう10年ほどパンを焼いています。        

パンを焼く時に大切にしていることはプロセスです。
「気候」「捏ね上げ温度」「発酵」「焼くタイミング」に気を使います。
ここを疎かにすると、見た目は美味しそうですが、
味は落ちてしまいます。
また、自分のその時の気分によって左右されてしまいます。


職場のスタッフとの関わりの中で大切にしていることは、
看護師として成長していく、共に成長していくためのプロセスです。
私自身、先輩から教えてもらい成長できたことは、
プロセスを大切に関わってくれたことだと経験を重ねる中で実感しています。

ある研修で講師の方が「今、こうして出会えることは必然なんです。」
と言われたことがすごく印象に残っています。
今、置かれている環境も「必然」だったのかもしれません。

この1年、どんな必然が待っているのか。
共に成長できる1年にしていけたらと思います。

2020年1月7日 看護部長 加藤美代子