トップページ > 診療科・部門紹介 > 診療科 > 外科

診療科・部門紹介 外科

概要

産婦人科、小児科は知られていますが、全国的に外科医も減少傾向にあります。その中で当院では病院理念に掲げた、最幸の医療を提供するべく、スタッフ全員で誠心誠意診療に当たっています。

「日本鋼管」という名前から企業関連の方ばかりの受診を連想されるかもしれませんが、福山市東部を中心に井笠地域までの広範な地域の皆さまにご利用いただいています。

特徴・特色

診療経験豊富な医師をそろえており、確実な治療を提供いたします。

浜田は大腸疾患を中心に内臓疾患全般を担当します。
森木は胸部疾患および消化器疾患を担当します。
渡邉は胃疾患を中心に消化器疾患全般を担当します。
神原は下部消化管(鏡視下手術)を中心に消化器全般を担当します。
土井は鼠径ヘルニア(鏡視下手術)を中心に消化器全般を担当します。
新田は消化管疾患を中心に担当します。
心臓血管外科専門外来は川畑が担当し、主に透析前のシャント作成手術の他、シャントのトラブル、下腿静脈瘤の手術、保存的療法、血行障害等も診療しております。

専門外来

心臓血管外科外来を行っています。

診療日等の詳細は外来診療表をご覧ください。→外来診療表はこちら

主な診療実績(2020年度)

心臓疾患、大血管手術以外の胸部手術、腹腔内手術全般を対象に治療を行っています。

大腸がんをはじめとして抗がん剤治療の有効性が確認されるにつれて、静注用ポート造設症例が大幅に増加しています。当院では外来化学療法室を設け、認定看護師を配置し、安心して治療いただけるよう配慮しています。

  • 肺悪性腫瘍手術      4例
  • 肺良性疾患等手術     5例
  • 胃悪性腫瘍手術      5例
  • 胃良性疾患手術      2例
  • 胆嚢摘出術        30例
  • 肝部分切除術       2例
  • ヘルニア手術       43例
  • イレウス手術       4例
  • 虫垂切除術        12例
  • 大腸悪性腫瘍手術     32例
  • 大腸良性疾患手術     3例
  • 人工肛門造設・閉鎖術   1例
  • 痔核手術         5例
  • 内シャント造設術     16例
  • 静注用ポート造設術    17例
  • 下大動脈フィルター設置術 2例
  • その他          20例

担当医師

    森木 康之

  • 役職:第一診療部長 外科部長 医療情報部長 地域連携部長
  • 専門:一般消化器外科 胸部外科 

    浜田 史洋

  • 役職:理事長・病院長 健康管理科長 医療安全管理部長
  • 専門:消化器外科

    渡邉 哲也

  • 役職:消化器外科専門部長 健康管理科主任医師
  • 専門:消化器外科 一般外科

    神原 健

  • 役職:外科主任医師
  • 専門:消化器外科 大腸肛門外科

    土井 雄喜

  • 役職:外科主任医師
  • 専門:一般外科 消化器外科

    新田 挙助

  • 役職:健康管理科主任医師(外科)
  • 専門:一般外科 消化器外科

    門脇 大輔

  • 役職:外科医師
  • 専門:一般外科
前のページに戻る