西4病棟 | 日本鋼管福山病院 広島県福山市 日本医療機能評価機構認定病院

  • 西4病棟は回復期リハビリテーション病棟(回リハ病棟)として、医師、看護師、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、管理栄養士、薬剤師、歯科医師、歯科衛生士、介護福祉士、社会福祉士と連携を図り、それぞれの専門性を発揮しながら患者さまの安心安全な在宅生活への移行を支援しています。

入院患者の約6割が整形外科疾患の患者さまである当院では、回リハ病棟に入院される患者さまの多くが下肢手術後、脊椎疾患等で占められています。疾患や治療により安静でADL(日常生活動作)が低下した患者さまに対し、『入院生活そのものがリハビリであり、生活動作すべてがリハビリの一環である』という考えのもと、365日休みなくリハビリテーションを行っています。

プライマリー看護師は患者さまの全体像を捉え、全身状態の観察を行い、積極的にリハビリに臨んでいただけるよう多職種と意見交換を行いながら在宅支援に繋げています。入棟時には看護師、PT、OT、管理栄養士による合同評価を行い、毎週水曜日にはチーム全員でカンファレンスを行っています。

また、リハビリ中心の入院生活の中でも、痛みやリハビリによる緊張感を癒していただけるよう、介護士による季節の飾りつけを毎月工夫しており、患者さまだけでなく、職員も楽しめるコミュニケーションの場になっています。

回リハ病棟では患者さまのゴール設定、在宅復帰を阻む要因や退院後に予測される問題の洗い出しとその対策について日々話し合い、チーム一丸となって安心安全な在宅復帰を目指しています。

看護部トップへ前のページに戻る

日本鋼管福山病院 〒721-0927 広島県福山市大門町津之下1844 TEL.084-945-3106(総合案内)