南5病棟 | 日本鋼管福山病院 広島県福山市 日本医療機能評価機構認定病院

患者さまに安全で安心した入院生活を送っていただくことを大切にしています。

優しさ、明るさ、元気さを届けられる看護を目指して、
スタッフが力を合わせています。

南5病棟は、整形外科・内科・小児科の混合病棟です。入院から手術後約1週間~10日の患者さまや、内科・小児科疾患の病状が安定するまでの急性期看護を行っています。

整形外科

肩関節の腱板縫合術・上肢骨折や膝・足関節の靭帯縫合術・下肢骨折の手術を受けられる患者さまを受け入れ、手術前日は説明を丁寧に行い不安の軽減に心がけています。また、手術後の痛み緩和に努め、リハビリの進行状況に合わせ日常生活援助を行っています。

内科

早期胃がん・大腸がんや胆石・胆道系腫瘍に対して内視鏡的治療や肺炎・腸炎疾患を受け入れています。ご高齢の患者さまも多く、退院後の在宅復帰に繋げるため、地域連携部門・歯科・リハビリテーション科・栄養管理科・薬剤科と協働し支援を行っています。

小児科

感染症や肺炎・腸炎・熱性けいれん・川崎病などの疾患で入院される子供さんとご家族にかかわり、安全で安心できる環境を提供しています。かわいい笑顔で退院する子供たちに私達も活力をもらっています。

看護部トップへ前のページに戻る

日本鋼管福山病院 〒721-0927 広島県福山市大門町津之下1844 TEL.084-945-3106(総合案内)