トップページ > 診療科・部門紹介 > 専門外来 > 小児神経

小児神経 循環器内科

概要

小児神経科は、熱性けいれんをはじめとする、いろいろなけいれんや意識障害、運動・知能などの発達の遅れや退行など、脳・神経・筋に異常が疑われる小児の診断・治療を行う診療科です。

小児神経疾患には小児特有の病気も多く、小児科領域でも特殊な分野を占めています。

特徴・特色

当院の小児神経専門外来は、小児神経専門医とてんかん専門医、両方の資格を持つ医師が担当しており、主に小児てんかんを専門にしています。

担当医師

    村上 暢子 (非常勤医師)

前のページに戻る