トップページ > 診療科・部門紹介 > 医療情報の公開

医療情報の公開

病院情報の公表

当院における主要な症例等の統計データについて、主要な指標をまとめました。
当該データは、DPCデータを基にしています。

疾患別・患者数ランキング

広島県内のDPC対象病院※1の中で、疾患別(MDC分類※2)の患者数(月平均退院患者数)において、当院で多くの患者さまが治療された疾患をご紹介します。

ランキングデータの出典元 「病院情報局」 (http://hospia.jp/
全国の急性期病院の診療実績や基本情報を比較できる医療情報サイト

病院情報局

脚注

※1…DPC対象病院

DPC対象病院とは、DPC制度に参加している病院のことです。

DPC(Diagnosis Procedure Combination : 診断群分類包括評価)制度とは、入院医療費を包括支払方式に移行するために導入された制度です。DPC対象病院は、入院患者ごとに「診断名」「治療方法」「入院日数」などの情報を体系的に整備し、厚生労働省にデータを提供しています。

DPC制度に参加する病院は年々増加しています。全国には約91万床の一般病床が存在しま すが、このうち54万床(59%)がDPC制度に参加しています(平成22年度参加実績)。

DPC制度の導入によって、病院の診療情報管理体制の標準化が進んでいます。また、医療 質を高める目的でDPC情報をさまざまな形で有効活用しようとする動きも加速しています。これらのことからも医療関係者の間では、今後の急性期医療を担う病院はDPC制度への参加は必須条件との認識が広がっています。

※2…MDC分類

MDCは Major Diagnostic Category の略称で、主要診断群とも呼ばれています。 現在、18の疾患分野を表しています。

MDC(主要診断群)分類一覧
MDC01神経系疾患
MDC02眼科系疾患
MDC03耳鼻咽喉科系疾患
MDC04呼吸器疾患
MDC05循環器系疾患
MDC06消化器系疾患、肝臓・胆道・膵臓疾患
MDC07筋骨格系疾患
MDC08皮膚・皮下組織の疾患
MDC09乳房の疾患
MDC10内分泌・栄養・代謝に関する疾患
MDC11腎・尿路系疾患及び男性生殖器系疾患
MDC12女性生殖器系疾患及び産褥期疾患・異常妊娠分娩
MDC13血液・造血器・免疫臓器の疾患
MDC14新生児疾患、先天性奇形
MDC15小児疾患
MDC16外傷・熱傷・中毒
MDC17精神疾患
MDC18その他の疾患

(平成22年度改定)

前のページに戻る