日本鋼管福山病院のモバイルサイト

病院のご案内

病院概要

日本鋼管福山病院は、日本鋼管(現JFEスチール)福山製鉄所保健センターとして、昭和46年5月、現在の地に開設されました。

企業立の職域病院からの変容を遂げ、現在では名実ともに地域に根ざした中核的な医療機関として、広島県福山市東部を中心に岡山県の井笠地域までの広範囲の診療圏において、地域密着型の医療を実践しています。

一般・小児二次救急病院、災害拠点病院、広島DMAT指定病院の指定等、救急・災害医療での重要な役割も担っています。また、世界最大規模のJFEスチール西日本製鉄所の従業員等、約1.1万人を対象とした健診センターの運営等、予防医療領域を含め、様々なかたちで地域医療に貢献しています。

当院のその他詳細情報は
PCサイトをご覧ください。

PCサイトを見る